レーザープリンターの交換

レーザープリンターの交換

 これまで使用しておりましたレーザープリンターが壊れてしまいまいたので、新規に購入し、交換いたしました。

 これまで使用していたプリンターは、Canon の LBP621C だったのですが、先週、長男からプリントアウトができないとの指摘を受け、確認したところ、エラーとなっていて、内部結露の除去を実行してくださいとのメッセージが出ておりました。結露?と思いつつ、指示に従って、結露除去を実行しても、エラーは解除されません。また、Canon のサービスに連絡をして、トナーカートリッジを入れなおして再起動してみてくださいとのことでしたので、実行してみましたが、エラーは消えませんでした。この後、Canon からは、状況を確認するだけで、30千円近くかかる可能性があるとのことでしたので、迷わず、新しいものを購入することといたしました。

 ちょっと、壊れるの早くない! と、少し不満有りですが、壊れてしまったものは仕方無いですね。

 以下、Canon の LBP621C の外観です。

 

 今回、新しく購入したプリンターは、brother のHL-L3230CDW になります。 LBP621C と同等か、それ以上の仕様で、30千円以下のものを探して、20千円ちょっとで購入できました。画質とかの細かなとこは、まだ、わかりませんが、HL-L3230CDW は、両面印刷ができるところが、ありがたいです。なお、インクジェットプリンターは、考えませんでした。我が家は、写真印刷を行わないので、基本、レーザープリンター派になっております。

 以下、brother のHL-L3230CDW  の外観になります。ちなみに、A4 しか対応しておりませんが、カラーレーザーになります。

 

復職

 ブログで報告をしておりませんでしたが、先週の3月1日から、仕事に復帰いたしました。と言っても、まだ、半日勤務で、リハビリ状態なのですが、とりあえず、少しづつ、体を慣らせて行ければと思っております。

この記事をシェアする
  • B!

コメント

このブログの人気の投稿

独自ドメインを移行

Bloggerも検討してみることにしました。

ちょっとリフォーム